中文 | 日本語

お問い合わせ:

公式WeChat

「SOLTILO(ソルティーロ)」は本田圭佑選手自身が考えた造語で、
「SOL」はスペイン語で「太陽」を、「ESTILO」はスタイルを意味しており、「太陽のように光り輝く子供になってほしい」という願いが込められている。

本田圭佑は幼い頃から夢を追いかけ、今も尚その夢の実現に向けて、尽力しています。
本田圭佑はこれまでのサッカー人生の中で、さまざまな挫折や成功を繰り返してきました。 それらの経験を通じて、夢を持つこと、自分を信じる事の大切さを知っています。 そして、自分だからこそ伝えられることがあると思っています。 自分にしか伝えられないことがあると思っています。
そんな背景のもと2012年5月、「本田圭佑」プロデュースによる「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」は発足、誕生しました。

※本田圭佑は現役選手の為、直接指導を行う事はできません
※FAMILIAとはスペイン語で「家族」の意味。SOLTILOに関わる全ての人たちが家族のように繋がってほしいという意味です。






「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL(ソルティーロ・ファミリアサッカースクール)」は2012年5月の設立以来、現在日本では全国各地で64のスクールを運営し、3,500人以上の子供たちが共にサッカーを学んでいます。(2016年7月現在)

「SOLTILOカリキュラム」とは、本田圭佑をはじめ、経験豊富な指導者、世界で活躍するトレーナーなどからの多くの意見を参考に子供達の年代に合ったトレーニングカリキュラムを作成し、サッカー技術の向上、運動能力の向上、メンタル面でのケア、怪我へのサポートなどを中心に組まれています。
特に、本田圭佑が現在世界のトップレベルでプレーをしている中で、育成年代に必要と感じている様々な事を各カリキュラムに落とし込んでいます。
また、スポーツの世界は日々進化し新しい戦術が生まれ、新しいトレーニング方法が開発されます。SOLTILOでも毎日全国の指導者達が意見交換をし、そのカリキュラムをアップデートする作業を行っています。

SOLTILOカリキュラムは25プログラム以上に分かれていますが、各スクール校での目の前の選手達に適した指導方法、伝え方で各コーチ達が指導をしていきます。

  • サッカーを好きになってもらう事に重点を置き、毎回通う事が楽しみになるような指導を行っています。しかし、同時にスキルアップも目指します。繰り返し技術トレーニングを行う事により、目に見える技術の向上を目指します。特に身体を上手く使えるようにステップワークのトレーニングや細かいボールタッチから養う運動能力の向上にフォーカスします。親御さんと積極的にコミュニケーションを取り、その選手に対してのサポートも行っています。

  • 技術を身につける事に楽しさを感じる年代です。昨日できなかった事ができるようになる、成功体験を繰り返す事により技術向上を目指します。技術トレーニングの中で個人の技術を磨きながら、その選手にあった高い要求をしていくようにしています。失敗を恐れず、常に一つ上のレベルにチャレンジする事で更なるスキルアップのできる環境やメニュー、コーチングを心がけています。

  • 次のステップ(中学生)への準備です。よりプレースピードの速さを追求する事で、判断のスピード、技術力の向上、運動能力の向上に繋がります。失敗を繰り返す中でも、速さを求める事で、次のステップへ上がっても自分の能力を最大限に発揮できるようになります。また、そこには、判断力、決断力など自分自身で考え、実行する能力を養うことができます。プロに向けた本格的なトレーニングはこの年代から始まると言っても過言ではありません。

上海駐在コーチ

上海校設立にあたり、日本のSOLTILOでの指導実績を持つコーチが上海での指導にあたります。

丘 竜三
OKA TATSUZO

Jリーグ下部組織柏レイソル青梅ユースに所属
SOLTILOにて、本田圭佑からコーチングの直接指導うけ、西東京・埼玉県ブロックの統括兼トップコーチして活躍

▲本田選手と共に指導する丘コーチ

日文修改内容 170323-02(1).jpg

日文修改内容 170323-03.jpg

日文修改内容 170323-04.jpg

日文修改内容 170323-08.jpg

QQ图片20170323173040.jpg